れぽぺす

自由気ままに、自分勝手な備忘録

れぽぺす

成功するダイエットの第一歩

痩せるための土台づくり

まず最初から耳の痛い話ですが、大前提としてダイエットは現実的には時間のかかるものだということを理解すべきです。

ライザップのCMのように一瞬で変わることはほぼありえません。

それでも自分の望んだ体型で人生を楽しみたいですよね。

 

基本はモチベーション

あなたは何故痩せたいのでしょうか?

ただ漠然と「痩せたい」だけではいい結果は望めませんし、仮に痩せたとしてもリバウンドする可能性があります。

まずダイエットをする目的をはっきりさせることがとても重要です。

目的を持つだけでダイエットするうえでのモチベーションがあがります。

はじめにも言いましたがダイエットは時間がかかります。そのためにもモチベーションを維持することは重要です。

基本的にダイエットする理由は大まかに言うと「自分のため」「自分以外の誰かのため」の2つしかありません。両方って人もいるでしょうけどどちらかにかたよってるものです。

「まわりの目はともかく自分が痩せて着たい服を着たい」なのか「痩せると彼が喜ぶから」「今までの自分に対するイメージを払拭したい」なのか。

いずれにしてもあなたがダイエットを成功したあかつきには何が得られるのかをはっきりさせて目的にして意識しましょう。

それがモチベーションとなり理想の体型に近づく鍵となります。

これは人にもよるでしょうが、個人的には意識する目的は少ない方が効果的だと思います。本当は1つだけで十分。終着駅は1つの方が気持ちがブレません。

 

あなたに合うダイエット方

実際にダイエットを始めよう!!…けど「何すればいいのか?」ってなりますよね。

今やダイエットの情報は相当な量ありますし、効果的とか言われて食いついても本当に効果があるのかと疑問に思うこともあるでしょう。

でもダイエットの方法といっても結局のところ「食事制限」「運動」この2つしかないです。

「ダイエットのためにカロリー計算した料理法」とか「糖質控えろ」とか「1日1食」、「有酸素運動がいい」など色々工夫はあるでしょうが。

細かい情報が多ければ多いほど迷いますし、そもそもあなた自身の体質に合うかどうかって話になります。

ただ迷ってても進まないので、まず大まかに「食事制限」するか「運動」するかのどちらの方向でいくかだけでも決めちゃいましょう。

両方同時にやるのは避けた方が良いです。多分途中で続かなくなる可能性が高いです。

どっちでやるか決めたら、これならできそうって方法をまずはゆる〜くはじめましょう。これ重要です。前述したようにダイエットは効果が出るのに時間がかかります。体質とか頑張りとか考慮しても少なくとも3ヶ月から半年はかかるものと思った方がいいです。

なのでダイエット方法そのものより、ダイエットを継続する気持ちの方が大事なのです。最初っから飛ばすと続かず諦めることになるでしょう。

仮に誰でもすぐ結果が得られるようなすごい方法が1つでもあればもうすでに皆痩せてますよね。

それに様々なダイエット方法の情報必要なくなります。

継続できるダイエット方法こそがあなたに合ったダイエットということになると思います。

 

習慣にすれば勝ち

継続できているということは、やっててさほど苦ではないということですね。

ただそれで効果が得られなかったら意味はありませんよね。

長く続けても効果が出ないということは、どこかでその方法を変えなきゃいけないということです。この見極めはあなた自身が一番理解できるようで、できないものです。 

ですから3ヶ月くらいを目安にして体と体重の変化がみられない場合は、他の方法に切り替えた方がいいと思います。

そして基本この繰り返しです。継続できて効果が出る方法にたどり着くまで繰り返しましょう。そしてそれが習慣になればあなたの勝ちです。

まだ方法が見つかってなくても、あなた自身がダイエットすることが苦でないことが当たり前になればもう終着駅はみえてきますよ。

 

まとめ

ダイエットに関してはいろんな考え方がありますよね。

でも結局は「楽して短期間で痩せたい」が 本心でしょう。

もしそんな方法があって皆に効果が出るのであればノーベル賞ものですよね。

正直そんな方法、今後永遠にないようにも思います。

ですからあまり「すぐ痩せなきゃ」とか思わずに、時間をかけてゆったりと構えてやった方がいい結果につながると思います。

という感じで具体的な方法というより取り組み姿勢的なことを書いちゃいましたが少しでも参考になれたらいいと思ってます。

 

広告を非表示にする